2018W杯開催国のロシアが候補メンバーを発表しました…誰が選出しましたか?

  • lirunlong
  • 12 5月 2018
  •   2018W杯開催国のロシアが候補メンバーを発表しました…誰が選出しましたか? はコメントを受け付けていません。

ロシアサッカー連盟(RFU)は11日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むメンバー候補28名を発表した。

2018年W杯の開催国でもあるロシア代表は、グループステージでウルグアイ代表エジプト代表サウジアラビア代表と対戦することが決まっている。

 イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)、アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)、ユーリ・ジルコフ(ゼニト)といった長きにわたって主力として活躍してきた選手たちが順当に名を連ねたほか、旧ソ連出身でドイツとの二重国籍でもあるロマン・ノイシュテッター(フェネルバフチェ/トルコ)とコンスタンティン・ラウシュ(ディナモ・モスクワ)、ブラジル出身のマリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)といった面々もW杯出場に向けてメンバー入りを果たしている。

 発表されたメンバー候補28名は以下の通り。

▼GK
イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
ウラジミール・ガブロフ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
ソスラン・ジャナエフ(ルビン・カザン)
アンドレイ・ルニョフ(ゼニト)

▼DF
ウラジミール・グラナト(ルビン・カザン)
ルスラン・カムボロフ(ルビン・カザン)
ヒョードル・クドリャショフ(ルビン・カザン)
イリヤ・クテポフ(スパルタク・モスクワ)
ロマン・ノイシュテッター(フェネルバフチェ/トルコ)
コンスタンティン・ラウシュ(ディナモ・モスクワ)
アンドレイ・セミョノフ(テレク・グロズヌイ)
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
マリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)

▼MF
ユーリ・ガジンスキ(FCクラスノダール)
アレクサンドル・ゴロヴィン(CSKAモスクワ)
アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)
アレクサンドル・エロヒン(ゼニト)
ユーリ・ジルコフ(ゼニト)
ロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)
ダレル・クズヤエフ(ゼニト)
アントン・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)
アレクサンドル・タシャエフ(ディナモ・モスクワ)
デニス・チェリシェフ(ビジャレアル/スペイン)

▼FW
アルテム・ジュバ(アルセナル・トゥーラ)
アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
フョードル・スモロフ(FCクラスノダール)
フョードル・チャロフ(CSKAモスクワ)

革命から100年、ロシア代表が「ソ連」推しのW杯ユニフォーム

 

 

新しいユニフォームは、旧ソ連時代のソビエト連邦代表が着用した1987-88モデルにインスパイアされている。

1988年のソウルオリンピックに出場したソビエト連邦代表は、adidas製の1987-88モデルを着用し、決勝戦でロマーリオを擁するブラジル代表を下して金メダルを獲得。現ロシア連邦を含めても、サッカーではこの五輪優勝を最後にタイトルから遠ざかっている。

 

 

肩のスリーストライプスとアームホール部分にホワイトを配したデザインが、記念すべき87-88モデルを再現。

100%ポリエステル素材だが、環境に配慮してリサイクルポリエステルを49%使用している。

 

 

ロシア国章に描かれている“双頭の鷲”のエンブレムは、新ユニフォームでも変更なし。

 

 

パンツはホワイトを基調にレッドのスリーストライプス。ソックスはレッドを基調にブルーとホワイトのボーダーでロシア国旗を表現。ソックスの前面にはロシア語の国名、裏面にはadidasロゴのグラフィックが入る。

 

 

双頭の鷲のグラフィックとともにプリントされているのは“Вместе к победе”(勝利を共に)。

ロシア代表、W杯アウェイユニフォームは「国の歴史へのオマージュ」

シャツ全体のドットが目を引くが、adidasによればこのデザインはロシアの代表的な建築物や工業都市を、敬意を込めてドットグラフィックで描いているという。重工業で発展した旧ソ連(ソビエト連邦)時代へのオマージュということらしい。

 

 

ホワイトを基調にグレーのグラフィック、そして首周りやスリーストライプスのダークブルーという色の組み合わせが、どこか冷徹な雰囲気を漂わせる。ロシア代表が今回のようなドットグラフィックを採用するのは初めて。

 

 

エンブレムのデザインはロシア国章とほぼ同じで、かなり荘厳なデザイン。“双頭の鷲”は1,200年代のモスクワ大公国時代から国章に使われている。中央の“槍を持った乗馬騎士”はモスクワ市の紋章だ。

 

 

 

こちらはadidasがリリースしたアウェイキットのパンツとソックス。パンツはブルー、ソックスはレッドを基調としている。ソックスの前面にはロシア語で国名のグラフィックが入る。

ポーランド代表の新しいホームユニフォームは今騎士サッカーで激安販売中!!!

お求める方はこちらをクリックしてください!