マンチェスター・シティ、2016-17新アウェイユニフォームを発表!伝統+“蜂”

  • editora
  • 07 2月 2018
  •   マンチェスター・シティ、2016-17新アウェイユニフォームを発表!伝統+“蜂” はコメントを受け付けていません。

ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことで注目を集めるマンチェスター・シティ。ここ5年で2度のプレミアリーグ制覇を達成しており、クラブとしての目標はやはりCL優勝だ。

今オフはここまで、MFイルカイ・ギュンドーアン、FWノリートなどを補強。ただ、シティの資金力を考えると今後の動きからも目が離せない。

Manchester City 2016-17 Nike Away

マンチェスター・シティ新ユニフォーム

シティの2016-17シーズンに向けた新アウェイユニフォームは、伝統的な黒と赤のキットに触発。

マンチェスター・シティ新ユニフォーム

身頃の黒、袖の赤に加え、産業革命期からマンチェスターの市章に使用され、街のシンボルでもある働き蜂をイメージした黄色をアクセントとして配置。なかなか新鮮味のあるデザインに仕上がっている。

マンチェスター・シティ新ユニフォーム

マンチェスター・シティ新ユニフォーム

そして、ソックスは黄色!Nikeでなければなかなか採用できないカラーリングだ。

マンチェスター・シティ新ユニフォーム

ユナイテッドも今季の新ユニフォームで蜂の巣柄を取り入れており、同じ街のライバルらしい共通点となった。